椿仕事から冬支度へ

長崎の離島、五島も急に朝晩の寒くなってきました。 ヨーガの生徒さんからは、寝ている間に足がつるという声もちらほら。

今年は、コロナに始まり、お盆、そして、五島では椿の実が大豊作!お灸の往診から戻っては椿の実をむき、会議から戻っては椿の実をむく、つばき残業の日々でした(笑 途中に台風9号、10号が五島を直撃。台風への準備と後片付けで、椿仕事は一時中断したり、沢山の実も落ちてしまいました。フルタイムで椿仕事をされているシニア世代でしたら、倍量は採れたのだと思いますが、ひとまず今年の椿シーズンを終えました~~ホッ。 そして、この椿の実からとれる椿油の魅力にはまりつつある今日この頃。 保湿効果が高いとされる椿油ですが、毎年、足のかかとのひび割れや冷え性に悩む家人に良いのではと、椿油でのフットケアがなかなか好評です。足の冷えで目覚めるほど冷え性が、朝までぐっすり、かかともしっとり。 コロナの猛威も少し落ち着いているようですので、「冷え性対策のセルフケア教室」をそろそろ開催しようかな~と思う今日この頃。 私は、ヒマラヤの標高4000mのキャンプでも寝袋の中で靴下を脱いでしまい、家では人間湯たんぽと言われていて冷え知らずですが、セルフお灸に、椿油ケアに、足湯に、呼吸の瞑想を行えば、この冬は誰でもぽっかぽか~間違いなしです。 この夏、暑さで最大限開いた毛穴も急に閉じてきていますので、食べ物、飲み物も秋仕様にシフトして、心地よく冬を迎える準備をしていきましょう。

© TRAYA ALL RIGHTS RESERVED.