風の時代へ

東京から五島へ移住して、あっという間に5年目。

特に島に暮らし価値観の変化を感じています。

なんでもお金で買える都会ですが、今回のウィルス流行でも露見したように、経済が止まり、お金がないと多くのことが止まってしまいます。

一方、島では、お金があっても買えないものがたくさんあります。

そもそもスーパーなどに並ぶ商品が都会に比べて少ないこともありますが、海の幸、山の幸など旬の本当に美味しいものはお店に届くまでに劣化するので、お店には並ばず、近しい人々でさっと配られたりします。そこには「この人に喜んで欲しい、一緒に楽しみを分け合いたい」とか、思いやりとか、さらにベースには信頼感などがあるように感じています。

信頼感がしっかりあると、色々なことがお金を介さずに実現していくように感じています。 がんばっているし応援しようというような想いが有形無形で届きます。

まさに量子力学ですね。

一方、逆もしかり。。。信頼感がなくなると、なかなか進まないとか。。。

島では色々な場所で、たくさん人のお世話になるのですが、みなさんビジネスではなく、好意で行っていただいているサポートに対して、経緯や結果を伝えるとか、きちんとコミュニケーションで答えることが大事だなと。

税金を払ったり、生活のためにある程度お金は必要なのですが、

何かを実現するために、「お金、お金、お金」という考え方が何か違うよな~と違和感を感じていました。

なんだか、「お金お金」の人と、お金も大事だけど、お金よりも誰かのお役にたてればというような「お金に囚われない」人と2極化しているように。

そして、自分に無理があったり、エゴが強かったり、本当の自分と違う見せかけの自分が大きかったりすると、簡単にそのことが透けて見えてしまうような。

こんな話をしていると友人から、そうだよね!「今から、風の時代だからね!」と。

今、時代が大きく変化していることは、世界中の人が感じていることかなと思います。

西洋占星術で言われている「風の時代」

今後は物質やお金など形あるものを重視した「地の時代」から、情報やコミュニケーションなど目に見えないものが中心となっていく「風の時代」に変わっていくと。

なのでリモートワークやキャッスレス決済など加速していくようです。

そして、2021年さらに、この変化は大きくなるようです。

物やお金に執着せずに、エゴに気づき、いかにフレキシブルに生きていくか。

キーワードは、正直さとか、思いやりとか、コミュニケーションなのかなと思います。

どんな時代になるのか、すこしワクワク。

風の時代への変化を味わっていきたいと思います。

PS

ヨーガの人間五臓説など、本当の自分とは何ぞや

という部分が腑に落ちていると、変化の波もスイスイ~かなと思います。

© TRAYA ALL RIGHTS RESERVED.